日本館のシンボルマーク-名称は「笑顔のつながり」

オリンピック情報局

日本館のシンボルマーク-名称は「笑顔のつながり」

日本館のシンボルマーク“笑顔のつながり”(中文訳:微笑相联/英文訳:Smile to Smile)は、日本館のメッセージのキーワードである「つながり」、特に「こころのつながり」を大切にする気持ちを表現しています。大人も子供も見るだけでやさしい気持ちになれる曲線が描くのは、笑顔のつながりです。そして色合いは、日本と中国の友好のシンボルとして日本館の展示に登場する朱鷺(トキ)の色でもあります。

シンボルマークは、若手デザイナーを対象とした指名コンペ方式でデザインコンペを実施し、6名のデザイナーによる23作品から選ばれました。

参照元:www.expo-japan.jp



日本館のシンボルマーク-名称は「笑顔のつながり」 関連記事