北京2008年のオリンピック聖火リレーシンボル

オリンピック情報局

転載元:http://en.beijing2008.cn/

北京2008年のオリンピック聖火リレーシンボルは”火鳳凰”をイメージした。

北京2008年のオリンピック聖火リレーシンボル

主体には二人がオリンピックトーチを持って、走るイメージ図が描かれている。
鳳凰は中国古代の伝説から、とても神聖である鳥と言われている。鳥の中の女王である。この伝説の中に高貴で美しいと象徴する鳳凰は人に吉祥を連れてくるのだ。
鳳凰によってイメージした北京オリンピックリレーのシンボルは、北京が聖火リレーによって、北京オリンピックの吉祥で美しい祝福を、全国、及び全世界に伝えようと意味している。



北京2008年のオリンピック聖火リレーシンボル 関連記事