中国館

オリンピック情報局

中国国家館

テーマ:都市発展での中華の知恵

ハイライト:東方の冠

位置:Aゾーン

パビリオンの面積:約16万平方㍍

国家館デー:10月1日

展示内容:
「水」で3階の展示を貫き、来館者に館内で上下5千年を体験させる。中国館の展示ゾーンは主に3階に分けられ、中国館の高さ49メートル、41メートルと33メートルの階にあり、展示面積は15000平方メートル前後で、見学時間は約45分間だ。展示内容について、「探索」を主線にし、「東方の足跡」「探索の旅」「低炭素の未来」という三つの展示エリアに分けられ、「探している」うちに、都市発展における中華の知恵を見つけて目覚める。パビリオンは、現代から中国の30数年来の都市化のプロセスを顧みて、30数年来の中国都市化の規模と成果を浮き彫りにし、中華の価値観と発展観に基づく未来都市発展の道に目覚める。

中国館のイメージ

中国館のイメージ


転載元:http://jp.expo2010.cn/

[poll id=”2″]



中国館 関連記事