カテゴリ | 上海万博特集

上海万博開幕大阪館も人気

オリンピック情報局

中国で初めて開催される上海万博が1日開幕し、最先端の技術の展示を売り物にしている日本館では大勢の人が行列を作るなど、初日からにぎわいを見せています。

上海万博は1日午前開幕し、日本時間の午前10時から入場客が一斉に入場を始めました。このうち日本館では、仙谷国家戦略担当大臣が出席して開館式が行われ、「日本の先進技術や日本の心を中国や全世界に伝えたい」とあいさつしました。式典に続いて、日本館では一般客の入場が始まりましたが、パビリオンの前には400人を超す長い列ができ、入口の電光掲示板には「2時間半待ち」という表示が続いていました。

日本館では、笑顔の瞬間を逃さずに確実にとらえることが売り物の高性能カメラや、バイオリンを演奏するロボットなど、日本の最先端の技術が紹介されているほか、日中が協力して保護活動を行っているトキをテーマにしたショーも披露されています。日本館を訪れた中国人の女性は「日本文化の特色が出ていておもしろかった」と評価していたほか、別の中国人男性は「日本の科学技術の先進性に驚いた」などと感想を話していました。



上海万博開幕大阪館も人気 関連記事