アルゼンチン1―0ナイジェリア-サッカーW杯

オリンピック情報局

エインセが頭から飛び込んで先制

エインセが頭から飛び込んで先制

サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会第2日は12日、1次リーグが行われ、B組では3度目の制覇を目指すアルゼンチンが、序盤にセットプレーで奪った1点を守りきった。

前半6分、メッシのシュートを相手GKがはじいて得た右CKをエインセが頭から飛び込んで先制。その後は得点できなかったが、メッシやベロンを中心にボールを保持し、多くの好機をつくって圧倒。



アルゼンチン1―0ナイジェリア-サッカーW杯 関連記事