聖火リレーが長野で円満に完成して韓国のソールに向かう

オリンピック情報局

写真転載元http://en.beijing2008.cn/
日本オリンピック委員会主席竹田恒和
北京五輪の聖火リレーは26日日本時間13時に日本長野県の聖火リレーを円満に完成し、日本オリンピック委員会主席、竹田恒和は式典で「北京五輪は長野で大きな成功をあげたことは、日本人民がオリンピック聖火、そして中国人民に対して大きな情熱を持っている証しだ」と主張した。

当日の夜、聖火はリレーの第17駅の韓国ソールに向かって出発する。



聖火リレーが長野で円満に完成して韓国のソールに向かう 関連記事