約900,000枚のチケットが全額返金されます

現在、東京オリンピック・パラリンピックは全国で約445万枚のチケットを販売していますが、昨年は約81万枚の払い戻しの申し込みがありました。

海外の方は約60万枚のオリンピックチケットを購入し、30万枚のパラリンピックチケットを注文しました。東京オリンピックの主催者はこれらのチケットを返金します。

東京オリンピック組織委員会の武藤敏郎会長兼執行役員は、外国代理店に届けられた63万枚のチケットには、60万枚のオリンピックチケットと3万枚のパラリンピックチケットが含まれていると述べた。 チケットの総収入900億円(約54億元)のうち、外国人は約10%から20%を占めています。 国内の視聴者数に制限がある場合、収益の減少は避けられません。

東京オリンピック組織委員会が資金不足に陥った場合は東京都が補償し、東京都が余裕がない場合は日本政府が負担します。 東京都庁や日本政府は、さらに支出を増やす可能性があります。

おすすめ